小笹寿し(下北沢/寿司)

「小笹寿し」(こざさすし)は下北沢の寿司店です。

小笹寿しの情報をまとめてみました。
・寿司通が認めるモノホンの有名店
・日本を代表する寿司店と言っても過言ではない
・「銀座小笹寿し」をルーツとする昔ながらの江戸前寿司
・名人であった岡田周三氏の弟子である西川勉氏がその味を守り続けている
・予約は不可
・最低でも1万円以上は覚悟しよう
・そのかわり驚くほど旨い

いわゆる高級寿司店の中でも、きわめて有名な存在です。値段にビビってうかつに入店できないのですが、銀座にあるような高級寿司店よりはコスパは良いです。本当に旨い寿司が食べたいときに行きましょう。

口コミ

下北沢の小笹寿しにて、 呑んで一貫、呼吸を合わせもう一貫。 自由に食べすぎたから大将に笑われて楽しい夜。


下北沢の「小笹寿し」。ちょこっと、ご紹介。柔らかく上品な脂を纏った極厚の真鯛。抜群の歯応えと香りの鮑、ねっとりとした烏賊、サラッと濃厚な肝が一皿に盛られた贅沢なつまみ。お酒が確実に必要。。爽やかな酢締めの小鰭の丸づけ。見た目も味も、美しい握りです。


下北沢の「小笹寿し」と言えば、岡田周蔵さんがつけ場に立っていた時代から30年以上通っている、知る人ぞ知る名店。しかし、タイミングと体調、そして財布の中身と相談した結果、定年後は一度も行っていない。今夜は半年ぶりで顔を出すつもり。それもかみさんがご馳走してくれるというのが嬉しくて…


【寿司浪漫 vol.055】小笹寿し(下北沢駅/東京都世田谷区/寿司)下北沢駅の住宅街にあるお鮨屋さん。席の予約不可、注文はお好みのみというスタイルを貫く、伝統的な江戸前握りの老舗です。 http://www.xn--sprr0qi6olub.com/archives/1715


下北沢の小笹寿しにて、 呑んで一貫、呼吸を合わせもう一貫。 自由に食べすぎたから大将に笑われて楽しい夜。


コハダ!なんていうと雑魚キャラみたいな感じだし光りものだしでぜんぜん受け付けなかったんです。でも下北沢の小笹寿司っていう隠れ家的なところで食べたそれは、その日食べたどれくらいのネタの中でも一番とがっていて主張していて。それ以来一目置いてますね。 https://twitter.com/tkhs_0_1_7/status/864503910995709952


小笹寿司という鮨屋が下北にあって、昔、そこの亡くなった主人の口煩さは有名だった。イギリスで就職したときに上司が日本に住んでたことがあって、そういえば日本の鮨屋で説教されてえらい目にあったことがあると。で、話してるうちに「それって下北?俺も!」ってなって大笑いしたことがあります。


シモキタの小笹寿司、やっぱり美味しいな。最近は家の近所の廣金もけっこう気に入ってるんですが。小笹には負ける。


きょうは下北沢の名店「小笹寿司」の主だった岡田周蔵さんの祥月命日。谷中に墓参りにいく。墓に参ったら寿司が食べたくなったので(笑)、下北沢に向かっているところ。弟子だった西川さんがいまも味と暖簾を守っている。

 

外観・店内の様子

rabiさん(@rabi1217)がシェアした投稿

 

店舗情報

店名 小笹寿し(こざさすし)
電話番号 03-3413-0488
住所 東京都世田谷区代沢3-7-10
営業時間 [月~土]17:00~21:00入店まで
[日・祝]12:00~魚がなくなったらおわり
定休日 水曜
備考 分煙(カウンター禁煙、テーブル席喫煙可)

地図

東京都世田谷区代沢3-7-10
The following two tabs change content below.
世田谷のリアルなローカル情報をまとめたストリート系WebZINE(笑)です。世田谷区のハイパーローカルなカルチャーやムーブメントを伝えたいと思っています。

平日はWebメディア編集の会社員。DIY精神を感じる音楽と格闘技観戦、海外放浪が趣味です。

現在フォロワー0人ww
悲しいww

下北沢の寿司

Posted by setagayaZINE