一龍(下北沢/ラーメン)この店の中華そばを食べずして下北沢のラーメンは語れない

一龍のチャーシュー麺

ラーメン不毛の地と言われた下北沢で創業30年を超える「一龍」(東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル1F)は、「珉亭」と並んですでにシモキタ文化遺産と言ってもいいかもしれません。

老舗ではありますが、東京風の醤油ラーメンというわけではなく、豚骨醤油のスープです。その製法は福井県の名店「一力」の流れを受け継ぐもので、メニューにはスライスしたにんにくが大量の「にんにくそば」もあり、ガッツリ満腹になりたい人、特に空腹な男性のおひとりさまにはドンピシャでしょう。

女性が入りづらい感じのお店というわけでもなく、店内には下北沢生まれ下北沢育ちの女優・小池栄子が来店したときの写真もあります。

あの味源ですら撤退した下北沢ラーメン不毛時代を生き抜いた味には、やはりどこか中毒性があるのか、下北沢に馴染みの深い人が、すでに何度も食べているにも関わらず定期的に通ってしまっている様子がTwitterでも伺えます。

口コミ

下北沢西口にある一龍って言うラーメン屋さん死ぬほど美味かった。腹減りすぎて写真撮り忘れたけど、死ぬほど美味かった。麺もスープもチャーシューも死ぬほど美味い。


今年、なんと1回目のラーメン一龍。下北沢の宝、私の中のラーメンスタンダード。


データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

福井県敦賀市の名店「中華そば 一力」の流れを汲む醤油スープ

下北沢の一龍にて中華そば。福井県敦賀市の中華そば 一力で修行した、福井の一龍の兄弟から味を教わったご主人による、敦賀系ラーメンだそうな(RDBより)。最っ高!小賢しい言葉は不要。ただ、ただ鶏と豚の旨味に溺れるべし。ご馳走様でした!


一龍@下北沢でメシ。昨日の2軒目。先日アド街でも紹介された老舗のコチラに超超久訪だす。中華そば。豚鶏の旨味たっぷりの円やかな醤油スープに中太縮れ麺。紅生姜がいいアクセントに。昔、新横浜ラ博にも出店していた福井県敦賀市「一力」の流れを汲む味は貴重。独特の旨さは健在じゃすね。

下北沢に縁が深い芸能人にもおなじみ

一龍 中華そば 700円 下北沢にある店。小池栄子行きつけの店らしい。ここでしか味わえない独特な醤油スープは大変クセになり、下北沢を訪れるとふと一龍に行きたくなる時がある。紅生姜とネギがいいアクセントになっており、旨味が引き立てられている。焼豚も大変旨い。


昨日のアドマチック天国で下北沢をやってて、ラーメン屋の一龍が出てた。ヨシモンアンドソーファンクルの曲ichiryuのモデルのお店。


「ヨシモンアンドソーファンクル」って誰やねんて思って、少し調べてみましたが、インディーズながらベストアルバムもリリースしているなど、活動歴も長いようです。

メニュー

中華そば

中華そば専門店 一龍(いちりゅう)@下北沢にて、中華そば700円。死ぬ前に食べられるラーメンがあと一杯だけとなったら、私が選ぶのはこの一龍の中華そばだろう。

にんにくメンマそば

スタジオ終わり、シャワー浴びて下北沢の一龍へ! 汗かいた後の昼ビール&餃子が美味すぎる。 今日はにんにくメンマそば。ウマー! 朝練終わりの昼ビールはキクねw

冷やし中華つけ麺

冷やし中華つけ麺@下北沢 一龍

ワンタン麺

下北沢 一龍 ワンタン麺900円。何年ぶりでしょ。ママさんと共通の知り合いの話で盛り上がってたらテレビで稲田さんが。稲田さんも福井なのよ~、と。

チャーシュー麺

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

メニュー表

中華そば専門店 一龍@下北沢にて、中華そば700円。 ラヲタへの質問あるあるで、「一番好きな店は⁇」ってのがあるけど、その日の気分によって違うし、大概は相手の好みや住んでる場所を聞き出して答えることが多く、でもそういうのを気にしないで答えるなら、やっぱりここなんだろうなぁ〜。


今日はオフ。中途半端な時間からの出動でランチタイム逃したから、下北沢「一龍」でラーメン食べてきた。写真撮ってないので入り口に置いてあったメニューで。

外観・店内の様子

中華そば専門店 一龍@下北沢にて、中華そば700円。地元の超お気に入り店へ今年初訪問。ハマったら抜け出せない黄金色のスープに、フルフルの喉を駆け抜ける中太縮れ麺。何度食べても飽きない安定の美味しさ♪ 今年もお世話になります‼︎


いちばん好きな町 下北沢の いちばん好きなラーメン 一龍 おれ以外お客さんいないが 今日もめっちゃうまかった

店舗情報

店名 一龍
電話番号 03-3466-1671
住所 東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル1F
営業時間 11:30~22:00
定休日 無休
備考 喫煙可

地図

東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル1F
The following two tabs change content below.
世田谷のリアルなローカル情報をまとめたストリート系WebZINE(笑)です。世田谷区のハイパーローカルなカルチャーやムーブメントを伝えたいと思っています。

平日はWebメディア編集の会社員。DIY精神を感じる音楽と格闘技観戦、海外放浪が趣味です。

現在フォロワー0人ww
悲しいww

2017年12月3日下北沢のラーメン

Posted by setagayaZINE